Odawara House “Yamadasanchi”/ Odawara-shi Kanagawa

[ Garden / House / 2019 ]


小田原の永塚という街に佇む住宅である。
元々学校の先生だった施主は、この家を街の為にひらきたいと考える。
高齢化が進む今、地域の会話が重要であり、子供たちが体感することで思い出として記憶に残る場が必要とされる。
園として、水音や季節の彩、囲む場や居場所を考えた導線によって、関わりをつくる空間をつくりたいと考えた。
まずは、隣接する3つの家を繋げるところから始まる。 近くの子供が自由にここで遊んでもいい。 休日は近くでとれるキュウイを販売したり、コーヒーを出したり。 土偶や土器、想いが詰まる石材、先生ならではの授業も受けれる。 2階はゲストルームになっていて、契約している料理人が振る舞ってくれるとのこと。
この計画が永塚の1つのモデルケースとして、広がってほしい、、
正直、今の日本ではとても難しいことだが、これを1人でやり切る施主の想いの強さに圧倒されると共に少しでも力になれればと感じている。

石舞台. 白河石 910*305*120 /50kg  150枚、合計7.5t
牛臼. フィリピン産
竃. 研ぎ出し仕上げ


Back